So-net無料ブログ作成

肥満解消が高血圧改善に有効な理由

体が大きいと循環血液量が増えるので、血圧が高くなるという当たり前の仕組みです。肥満の場合、ただでさえ体が大きいところに、血管の内側に脂肪やコレステロールがついて抵抗を強めている場合が多く、非常に危険です。

太っていると、血糖値(血液中の糖分の値) や、尿酸値(血液中の老廃物の値) が高くなりやすく、糖尿病や痛風といった合併症の確率も高まります。脂肪による圧迫をなくすだけでも血圧は下がりますので、ダイエットは高血圧治療に欠かせないものだと言えるでしょう。
生活習慣病の中ではすべての病気に「肥満を改善しましょう」とありますが耳の痛いキャッチコピーになっています。

肥満を解消することもとても重要なファクターですが、日頃から「太らない食事をする」ことも同時に習慣化する必要があると思われます。

食べる、出す、運動するの3つを上手に代謝させることで習慣化してしまえばきっと大丈夫です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。